Skip links

私たちはBlackboardのオープンソース部門です

オープンソースのメリット

Moodleroomsはより優れた学習体験を生み出すために、Moodleのオープンソース技術を採用し機能を拡大します。また、当社は機能を入念に見直すことでコミュニティに貢献しています。

MoodleroomsはMoodleの世界最大のパートナーです

当社は1,400を超える顧客と400万人のアクティブユーザを擁しています

シームレスな連携

Moodleroomsの体験は他に例を見ないものであり、予測分析 (X-Rayラーニングアナリティクスソリューション)、ビデオカンファレンス (Collaborate)、オープンソース (Blackboard Open Content)、ユーザ管理 (Genius)、そして中でもOffice 365のポートフォリオのサービスなどと互換性があります。

Snap : 最新かつスマート、簡単に操作可能。

  • コンテンツが重要です :Snapによって、アクセシビリティパラメータに完全に準拠した優れた操作性、直感的なインターフェースが実現します。

  • 新規ユーザプロフィール : 共通タスクを完了するために必要なクリック数を減らします。

  • 検索が簡単に : 新しい検索機能では、ユーザは保留中のリクエストを完了するためにコース、トピック、アクティビティ、特定のリソースに移動することができます。

ご期待のサービスはすべて網羅しています

  • 技術的な問題やインシデント発生時には、サポートサービスをご利用頂けます。

  • Moodleroomsプラットフォームの導入時、メンテナンス時には、サポートとガイダンスを提供します。

  • お客様の組織に最適なソリューションを提供するための、コンサルティングを実施します。

  • 管理者向けのトレーニングプログラム

  • エンドユーザ向けチュートリアル

世界中の何千にものぼるMoodleをご利用の機関様は、容易にMoodleroomsのSaaSサービスに移行することが可能です。

0001-open-source-1

オープンソース技術を使用することで、各機関がサポートしているプロセスや機能に有益な影響を与えます。授業や学習も例外ではありません。特にMoodleroomsでこのようなソリューションを求めている機関は、次のような多くのメリットを把握しています :

  • 継続的で迅速な改善 : Moodleコミュニティのユーザおよび開発者の数は莫大です。数多くの方々が、日々のニーズに基づいて改善案を提案し実装しており、数多くの機関で改善案を実施することでプロトタイプが形成されるのです。コミュニティで作成されたコードも含まれます。
  • Moodleroomsのレビュー品質: MoodleroomsはMoodleの機能を拡張させ、対象となる教育および企業環境のために重要な外部ソリューションとの連携に取り組んでいます。
  • 柔軟性 : 特定の要件に対応できるよう、ソフトウェアを修正したり拡張できる性質によって柔軟性を確保しています。これは、ソースコードが修正に関する開発基準に沿って利用できるからです。これにより、バージョン間で互換性を確保し、ソフトウェアやサービスのその他の部分に影響を与えないように修正を正しく反映できることを保証します。

プロバイダの独立性

理想的には、LMSプロバイダの技術は組織の要求を満たす必要があります。しかし、それが難しい場合はどうすれば良いのでしょうか?技術に満足しているということは、必ずしもプロバイダに満足しているということではありません。 | 授業および学習技術において、メーカー、技術、ソリューションの中から相互運用性や連携を確保する複数の基準を見つけることができます。元来オープンで包括的なオープンソース技術は、これらのイニシアティブを主導し、定義付けや実装に活発に使用されています。MoodleとMoodleroomsは、業界内のほぼすべてのコンテンツ規格、アクティビティ記録、データ交換と連携が取れます。

Blackboardは世界で最も有名なオープンソースLMSであるMoodleをサポートします。

00-moodle-partner

2012年以来Blackboardは、Moodleroomsのオープンソース部門の協力を得て、様々な機関に対してMoodle LMSを正しく管理するサポートを行ってきました。

  • Blackboard管理ホスティングとAmazonウェブサービス (AWS) のインフラストラクチャによって、唯一BlackboardだけがクラウドでMoodleを99.9%の安定性を持ってホスティングすることが可能なのです。
  • BlackboardはMoodleroomsを通して、オープンソース型の製品およびサービスを拡張することができます。
  • Moodleとのパートナーシップにより、BlackboardはさらにMoodleオープンソースコミュニティに貢献することができ、十分活用できる改善点を開発できます。
  • Blackboard独自の連携ソリューションにアクセスできるMoodleroomsの顧客は、BlackboardとMoodle間でツールの知識と開発を常時共有するメリットを享受します。
  • BlackboardはMoodleに対し資金的な援助をし、Moodleムートを通してコミュニティミーティングを率先して主催しています。

 

授業および学習内容を進歩させることはBlackboardの担当範囲

Blackboardのサポートによって、Moodlerooms体験は間違いなくより確固たるものになります。

  • Blackboard Inc.は1997年に創設された、オンライン教育技術を牽引する世界的企業です。
  • 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域に7つのデータセンターを構えます。
  • 3,000万人を超えるユーザ。
  • 世界中の100を超える都市で、既に19,000もの顧客がBlackboardの種々のサービスやツールを利用しています。
  • Blackboardは世界の29都市にオフィスを構えており、現在中南米へも進出しています。
  • Blackboardは同社のオープンソース部門を先頭に、同社システムおよびポリシーの透明性を高めており、現在ではIMSグローバルラーニングコンソーシアムを通して、オープンソース規格を積極的に支援するリーダーの役割を担っています。

 

 

当社の連携ソリューションポートフォリオにより、授業および学習の可能性が大幅に広がります。

 

当社の連携ソリューションはMoodleと互換性があり、Moodleに適用可能です。

当社は授業や学習へのニーズを熟知しており、そのニーズに応えるためのツールやソリューションを有しています。

Moodleroomsでのユーザ体験

Moodlerooms体験とは?

Moodleroomsサービスでの体験は、現場の授業および学習におけるすべてのレベル、市場および業界からのニーズに応え、満足させることができるよう設計されています。MoodleroomsはMoodle LMSを基本プラットフォームとして採用しており、プラットフォームの性能を高めるために、機能、連携ソリューション、拡張機能、コースフォーマット、レポートタイプ、科目といったレベルで次のような改善点を追加できます:

Snapによるユーザ体験:

ユーザ体験とインストラクショナルデザインは常に密接に関わり合っています。SnapはMoodleroomsが開発した、わかりやすく直感的なグラフィックテーマです。Snapは操作性が高く、ブロック構成、すべてのモバイルデバイスに適用した視覚化 (応答性)、カスタマイズされた画像といった重要な改善点をブラウザに容易に反映することができます。

SnapはMoodleコミュニティのサポートを受けてMoodleroomsが作成したMoodleのオープンコードテーマです。教師やインストラクショナルデザイナーは、このテーマを使用して学生が興味を持ち率先して取り組むことができるコースを作成できます。Snapは、サイトのナビゲーションをわかりやすくし、どのようなモバイルデバイスにも順応するコース機能 (応答性) を確保するBootstrap 3上に構築されています。

Snapの利点 :

1.Moodleをより簡単に使用できるツールにします

snap-1

教師や学生がMoodleを使用すると、きっとその体験はウェブ上にあるその他のアプリケーションで感じるものとは異なることでしょう。モバイルデバイス上での体験において、対処すべき部分が2つあります。

ウェブアプリケーションでの閲覧、そして優れたユーザ体験を提供するウェブサイトはシンプルでありながら普遍的な部分です。Snapはこの思想をMoodleに盛り込み、コースへのアクセス、コース内閲覧をより簡単に行えるようになっています。

Snapではいくつかの方法でこれを可能にしています :

  • ユーザが登録されるコースを表示する、一貫性のある閲覧セクションとメニュー
  • 閲覧ブロックおよびコースページのブロックを排除
  • 管理ブロックを見出しバーに追加
  • 添付ファイルのコンテンツの区別

その他ウェブアプリケーションでは、どのファイルをダウンロードする必要があり、どのファイルをブラウザ以外で読む必要があるのか、読む人がわかるようにページのコンテンツを区別しています。

これはSnapでも実装されていました。学生はダウンロードする必要のあるファイルを見分け、プログラム上で探し出して読むことができます。これはモバイルデバイスを使用するユーザにとって特に役に立ちます。デバイスにインストールする必要があるアプリケーションを持っていない場合でも、アプリケーションストアからダウンロードしさえすれば良いからです。

 

2.ユーザは内容に集中できます

snap-2

ユーザ体験におけるSnapの2つ目の目標は、学生がコースの内容に集中できる環境を提供することです。つまり、学生の学習意欲を削ぐような要素をすべて排除し、タイムリーに使用できるコンテンツを提供するということです。

 

3.ユーザは1回ごとに1つのセクションに集中できます

アクセシビリティの問題を考慮し、すべてのコースにおいて、表示されているセクションに合った視覚化コンテンツを同時に提供する必要があります。この方法により、読み手はリンク数に惑わされることなく内容に集中することができます。

 

4.ユーザが必要とするときに情報を提供

snap-3

情報は有益である必要があります。この情報をユーザが使用して、彼らが何かに対応する必要がある場合や、既に完了した自分のアクティビティを確認する場合など、ユーザが何かを理解するのに役立つことが求められます。

Snapは学生がプラットフォームに接続する際、コースでの進捗状況、およびどのアクティビティや科目を履修する必要があるのかを表示します。

機能 :

ユーザインターフェースへの新しいアプローチ

mobile-phone-snap

Snapのインターフェースは閲覧、そしてMoodleの操作を容易にするだけでなく、各機関がオリジナリティを出すために必要な柔軟性を手に入れることができます。Moodle 2.6 Bootstrap 3の受容性のある各テーマエンジンに基づき、Snapはどのようなデバイス (スマートフォン、タブレット、コンピュータ)、運用システムでも一貫したユーザ体験を提供します。

一新されたユーザプロフィール

Snapの新しいユーザプロフィールでは、すべての重要なユーザ情報 (コース、メッセージ、アラートなど) を1か所にまとめられます。新しいプロフィールでは、ユーザは従来よりもクリック数とトラブルが減り、コースの課題を整理してわかりやすく表示させることが可能です。

コンテンツが最も重要です

本質的にSnapは、ページのコンテンツにユーザを惹きつけることで、教師と学生のMoodle体験を向上させることを目的としています。よりわかりやすく、内容重視の体験ができるように、コースであまり使用されないようなブロックやモジュールによって生じる、よくある”混乱”を排除することが可能です。

頻繁に使用する機能/特徴のわかりやすさ

Snapはレポート作成や採点などの独自の特徴や機能を含む、Moodle体験のすべての諸相に1つのインパクトを与えました。Grader (画像参照) やカスタマイズされた学習のDesignerといったMoodleroomsの中で最も一般的な独自機能でさえ、よりシンプルでさらに濃密になっています。

検索時間を節約

閲覧のルート、そしてお使いのブラウザの[戻る]ボタンにうんざりしていませんか?Snapの新しい検索機能では、ユーザは必要な時にはいつでも目的のコース、科目テーマ、アクティビティ、リソースに移動して重要な課題に対処することができます。

誰もが魅力的と感じる授業と学習体験

SnapによりMoodleは生まれ変わり、使用しても閲覧しても、外観も内観のどちらをとっても魅力的なツールとなりました。コースの週/科目テーマ (画像上) の選択といった極めて日常的な閲覧においても、非常にセンスの良い表示となっています。

対象となるのは?

学生向け

学生が時間管理する上で役立つ3つの情報欄があります。1つ目の欄には、すべてのコースでの今後1週間のアクティビティの納期に関するものを表示します。学生が何を優先的に行う必要があるのか判断するのに役立ちます。2つ目の欄は、プレゼンテーション、課題、試験に対する直近のコメントやフィードバックを表示します。この情報は、既に実施したことに対して、集中的に時間をかけて改善する必要があるかどうか判断するのに役立ちます。そして3つ目は、送られてきたメッセージやコメントを確認できる欄です。この欄を確認することで、課題に取り掛かる前に対話が必要かどうかわかります。

教師向け

教師には3つの欄のメニューが設けられています。1つ目の欄には、担当しているすべてのコースの今後1週間の納期が表示されます。この欄により、教師はどのコースに対して集中的に取り組んだ方が良いのか、またどのコースに学生を登録できるのか判断するのに役立ちます。2つ目の欄には、教師に送られたすべてのアクティビティで未採点のものが表示されます。これにより、採点を行う必要があるか、またはその他の作業を行ったほうが良いのか判断できます。3つ目の欄には、学生と同じく、受け取ったメッセージと通知が表示されます。

Moodleが誰にとってもより使いやすくするために

35-snap-desktop-courses

Snapはすべてのユーザに受け入れられるユーザ体験を保証します。Snapはすべての方々に参加の後押しをします。障害を持つ方も、もちろん対象です。Snapは誰もがプラットフォームへアクセスできることを想定しています

さらに、Snapは最新、直感的、そしてテーマに容易に適応できるよう特徴づけられています。

 

なぜSnapを選ぶのか?

Snap vs. Express/More/Clean

MoodleroomsはMoodleのデフォルトテーマとは異なるテーマを開発してきました。Moodleはコースとブロックを個別に視覚化できる異なるテーマを提供することで知られています。たとえば、CleanやMoreテーマがこれに該当します。しかしながら、Moodleroomsは、プラットフォームにおいてさらに優れたユーザ体験を作成するために、独自のテーマを開発してきました。

これは、テンプレートの設計を可能にするExpressの場合ですが、このテンプレートでサイトの外観を適宜向上させるメニューやアイコンを決定します。このテーマはサイトの閲覧を大幅に改善できるという点で、ユーザ体験において大きな一歩でした。

それにも関わらず、Snapのテーマ開発はMoodleでの経験とは著しく異なるものでした。Snapはブロック、コースの視覚化、コンテンツのプレゼンテーションにおける、より直感的な閲覧を可能にするインターフェースを提供することに重点を置いています。同様に、Snapはウェブユーザが考えていることをベースに考案されているため、適用がより容易となっています。

強調すべき最も重要な点として、そしてその他Moodleのテーマと一線を画す点として挙げられるのは、その設計、コードの組み立てによって、Snapは応答性の高いテーマとなっていることです。すべての授業および学習体験を、あらゆるモバイルデバイスに適用できます。

さらにSnapには別のアクセシビリティ属性があります。これは、Moodleroomsのためだけに生み出されたものです。

Moodleroomsは、学習目標を達成するのに最適なオプションです。

どのように機能するのか?

Moodleroomsは、プロバイダ (Moodlerooms) が次の項目の役割を担うサービス型ソフトウェア (SaaS) モダリティ下で動作します :

00-saas-desktop-2

 

Moodleroomsは顧客の要望に応えるために、あらゆる作業を実施する責任があります。Moodleroomsのサービスレベルアグリーメント (SLA) が顧客へのサービス品質を保証します。

Moodleroomsはなぜその他SaaSプロバイダよりも充実しているのですか?

MoodleroomsのSaaSモダリティはクラウドコンピューティングのような大規模な技術を使用し、さらに可用性および機能レベルに対応するために極めて高い運用およびセキュリティ水準を設定しています。また、Moodleroomsはプラットフォームの管理、運用、保守、サポート (異なる言語でのグローバルなサポート) を専門に行う専任認定スタッフを信頼しています。

さらに、SaaSプロバイダは通常、ソフトウェアメーカに関連するある種の認定やサービス認証を有しています。Moodleのオープンソース部門として最大のパートナーであることを除けば、Moodleroomsの場合、Amazonウェブサービス (AWS) のクラウドインフラストラクチャだけでなく、Blackboardの世界中にあるデータセンターによるサポートを受けています。

プラットフォームのホスティングサービスは、各顧客の規模や地理的な条件に依存することになります。

一方、Moodleroomsのチームは緊急カテゴリ別に分類できるインシデント文書を持っているため、顧客は近似的な応答時間で情報を得ることができます。これはプロバイダとしてのMoodleroomsの信頼性と経験を証明すること以上に、顧客のためのプロセスの敏捷性と有効性につながります。さらに、世界各地のグローバルチームは、顧客からの様々なレベルの要望に、様々なコミュニケーションチャネルを介して対応しています。

サポート

support_999_

 

プラットフォームのサポートは、次の3つの方法で受けることができます:

  • プラットフォームのサポートは、次の3つの方法で受けることができます:
  • エンドユーザのサポート: エンドユーザがサポートを必要とする場合、Moodleroomsから提供されるビデオチュートリアルや文書を利用できます。さらにリソースが必要となる質問がある場合、エンドユーザは対象の機関のサイト管理者に問い合わせてサポートチケットを入手できます。
  • エンドユーザのサポート: エンドユーザがサポートを必要とする場合、Moodleroomsから提供されるビデオチュートリアルや文書を利用できます。さらにリソースが必要となる質問がある場合、エンドユーザは対象の機関のサイト管理者に問い合わせてサポートチケットを入手できます。

サービスとメリット

  • 献身的な顧客エンゲージメントチーム : 専任チームは、顧客の興味に耳を傾け注視しています。また、顧客の疑問を晴らし実行プロセス全体にわたって顧客を導きます。さらにチームは組織タイプに合わせて、最適なソリューションを導くためにコンサルティングを行います。